LINEモバイルの基礎知識

LINEモバイルの違約金は?

更新日:

ちゅー吉
Docomoとかって違約金とかって必要だよね?LINEモバイルの場合はどうなの?
にゃんじろー
「2年縛り」だよね。LINEモバイルもちょっとした違約金事項はあるよ

大手キャリアには解約の際にネックになる「2年縛り」がありますよね。2年間の契約を条件に大幅な割引をおこなう代わりに、途中で解約する際に約1万円の違約金(解約金)をユーザーに請求する契約方式です。最低利用期間が24ヶ月、無料解約期間を25ヶ月目の1ヶ月として、この期間の解約を逃すと自動更新されてさらに24ヶ月経たないと違約金を払わないといけないという結構キツイシステム…。この2年縛りに悩まされてる人って結構いるんですよね…

さて、LINEモバイルに2年縛りがあるのかどうかですが…
結論から言うと、LINEモバイルに2年縛りはありません。

ですが、 契約するプランによっては最低利用期間があります。
その点をご説明していきましょう!

LINEモバイルの違約金

LINEモバイルには 「データSIM」と「音声通話SIM」の2種類があります。データSIMは最低利用期間がなく、違約金は発生しないんです。なので契約して1ヶ月で解約しても違約金を請求されることはありません!

音声通話SIMは最低利用期限がある

にゃんじろー
音声通話SIMの場合はちょっと注意が必要だね

音声通話SIMプランの場合、1年間の最低利用期間があります。 利用開始日から起算して、利用開始日の翌月が1ヶ月めになります。12ヶ月目の末日までに解約すると9,800円円の違約金が発生します。
音声通話SIMプランを契約する場合は、覚えておいてくださいね!

「最低利用期限が1年」という事なので大手キャリアの様に自動更新があるわけではないので音 声通話SIMプランを契約して1年利用し続けていればそれ以降は解約しても違約金は請求されませんよ!

ちゅー吉
じゃぁ1年以上使っていればいつ解約しても大丈夫なんだね

LINEモバイルの解約方法


LINEモバイルの解約は「LINEモバイルのマイページ」から行えます。

↓LINEモバイルのマイページ
https://mobile.line.me/mypage/login/

LINEモバイルの請求は、翌月の請求の請求です。音声通話料金は翌々月の請求となります。なので解約した月の基本料金や解約手数料は、解約した翌月に請求されて、音声通話の料金は解約した翌々月に請求されます。
LINEモバイルは一度解約の申し込みをしてしまうとキャンセルが出来ないので、解約申し込みをした後にやっぱりもう少しLINEモバイルを使いたいと思っても取り消しができません!きちんと考えて解約しましょうね!

SIMを返却しないといけない

格安SIMは解約した場合SIMを返却しないといけないことがあります。LINEモバイルもSIMの返却が必要なためSIMを指定された住所に送る必要があります。

〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
LINEモバイル株式会社 解約窓口

こちらの住所にSIMを返却するのを忘れないようにしましょうね。

まとめ

ちゅー吉
音声通話SIMだったら1年以上利用していれば違約金は払わなくてもいいんだね!
にゃんじろー
そうだね!大手キャリアみたいに自動更新があるわけじゃないから良心的だよね

LINEモバイルは「データ専用SIM」だと解約しても違約金は発生せず、「音声通話SIM」でも1年以上使用していれば違約金は発生しません。
どうしても1年以内に解約したい場合は9,800円の違約金が発生します。
自動更新システムではないので、1年以上使用すれば違約金は必要ないですよ!

↓↓LINEモバイル公式サイト↓↓
https://mobile.line.me/

-LINEモバイルの基礎知識
-

Copyright© 【劇的節約!】LINEモバイルとことん解説!初心者でも大丈夫! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.