LINEモバイル乗り換え体験談

Docomo解約編①

更新日:


にゃんじろー
長年連れ添ったDocomoとのお別れ。
名残惜しかったけど、お金高いから…許してね

【解約前にしたこと】

  • キャリアメールが使えなくなるのでGmailでアドレスを取得
  • キャリアメールを登録してあったサイトをかたっぱしからGmailに変更
  • メールで連絡する知り合いにアドレス変更を知らせる
  • LINEモバイルのエントリーコードを注文
    >>LINEモバイルのエントリーコードについてはこちら

MNP予約番号を入手して実質解約の手続きをする

にゃんじろー
では!早速Docomoを解約していくよ!
電話番号をそのまま引き継ぎたかったので「MNP予約番号」を入手しました!

オンライン手続きを開始する

①My docomoにログインして「ドコモオンライ手続き」を選択

②「携帯番号ポータビリティ予約」を選択

③文章内容を(一応)確認して「解約お手続き」を選択

④何やら注意事項があるのでチェック欄にチェックして「次へ」を選択

MNP手続きによる注意事項(ポイント)

⑤ここではdポイントについての説明があります
今所有しているdポイントは何ポイントか。そのうち期間限定は何ポイントか。
dポイントが残っていたり、今後もdポイントを利用したい!という場合は事前に「dアカウント」を発行する必要があります!
僕の場合、Docomoに契約する際に「dカード」を契約していて「dアカウント」として紐づけしてあったのでここはそのまま進んでます。



注意事項を確認して、チェックランにチェックして「次へ」を選択

MNP手続きによる注意事項(解約に伴い発生する支払い)

⑥次は契約後にかかる支払いの説明です
端末代の分割支払いが残ってる場合、違約金がある場合はこの画面で料金が表示されますよ!
僕の場合は、端末代は支払い終わっていたので0円。
2年縛りの途中だったので違約金が発生してます。


下にスクロールしていくと、今度はMNPに関する費用が表示されます。MNP転出事務手数料は他社に(今回の場合LINEモバイル)新規契約が成立した際に請求される金額です。つまり Docomoから他社への番号移行する際の手数料なのでDocomoに支払う手数料。
新規契約事務手数料は、他社(今回の場合LINEモバイル)に引き継ぐ電話番号を登録するための手数料ですね。今回の場合はLINEモバイルに払う事務手数料です。このLIMEモバイルに支払う事務手数料はエントリーコードを使って契約すると3,240円が0円になるんですよ!
エントリーコードはこの段階ではなく、 LINEモバイルを契約する際に利用します!
>>LINEモバイルのエントリーコードについてはこちら

注意事項を読んで、チェックボタンにチェックを入れて「次へ」を選択。

MNP手続きによる注意事項(予約番号の取り扱い)

⑦注意事項の最後として、MNP予約番号の取り扱いについての説明があります。内容を確認してチェック欄にチェックをして「次へ」を選択。


最後のDocomoさんの熱意

⑧Docomoさんが「解約しないでよ!良いお知らせがあるから!」と引き留めてきます(笑)
ここで心が痛んだ場合「手続きをやめる」でも良し。情けは無用!と「手続きを続ける」でも良しです。



にゃんじろー
多少の名残を感じながらもささっと「手続きを続ける」をクリック!

>>次は『LINEモバイル乗り換え体験談『Docomo解約編②』

-LINEモバイル乗り換え体験談
-

Copyright© 【劇的節約!】LINEモバイルとことん解説!初心者でも大丈夫! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.